田代島(宮城県)の概要

シェアする

スポンサーリンク

田代島の概要


大きな地図で見る

概要

田代島は宮城県石巻市に属する島で、主産業は漁業と観光業。

  • 所在地:宮城県石巻市
  • 面積 :3.14k㎡
  • 人口 :約80人 平均年齢は70歳を超えている
  • 猫  :約100匹(と言われる)

かつては釣り客くらいしか訪れない島だったが、2006年頃からテレビで猫が多い島として紹介され、2008年には年間約3000人が猫目当てに島を訪れた。さらに、2010年には年間約12000人と、観光客が急激に増加した。

abetu4-s

田代島の猫は、飼い猫と野良猫の中間のような存在で、住民のなかに溶け込んで暮らす「地域猫」みたいな存在とのこと。

田代島には大泊と仁斗田の2つの集落がある。どちらの集落にも港があり、石巻からの船が寄港する。島の中心は仁斗田。猫が多いのも仁斗田で、仁斗田の路地にはそこかしこどこにでも猫がいる。一方、大泊は、港付近に十数件の家が並ぶだけの小さな集落で、猫も多くはない。

tashirojima-blue2

2011年3月11日、田代島は巨大津波に襲われ甚大な被害を受ける。牡蠣養殖が壊滅するなど、主要産業が大きな被害を受けた。

一部の島民によって、復興事業の一助とすべく、全国の愛猫家から復興資金を募る「田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト」が実施された。その経緯は本にもなった。

石巻・にゃんこ島の奇跡 田代島で始まった“猫たちの復興プロジェクト”

田代島の場所


大きな地図で見る

田代島への行き方

田代島への行き方を簡単に説明します。
田代島訪問のベースになるのは石巻市。石巻の市街地にはビジネスホテルも多く、飲食店もたくさんあるので、旅行の基点として申し分ないです。

フェリー

石巻市内から田代島までは1日数便のフェリー(網地島ライン)があり、日帰りできます。

カーフェリーではないので、自動車は運んでくれません。自動車で来た方のために港の近くに露天の駐車場があります。

tashirojima012

フェリーの乗り場は、JR石巻駅から5キロ程度離れた北上川河口付近にあります。

フェリー乗り場の場所・バス

JR石巻駅前から市内循環の路線バスに乗って、10分程度で網地島ラインの船着場に着きます。
このバスは、1日に3本しか走っておらず、他の交通手段はないので、時間が合わない場合は港までタクシーで行くしかありません。

路線バス時刻表 : ミヤコーバス(「平日」 「土日・祝日」

「網地島ライン」というバス停で下車します。バスを降りると、目の前がフェリー乗り場です。周りは広大な津波被災地で、一面の更地です。

フェリーは網地島への航路の途中で田代島の2つの港(仁斗田、大泊)に寄港します。最初に大泊港に寄りますが、猫が目的なら大泊港で下船せず仁斗田港まで行くことをお勧めします。

網地島ライン:オフィシャルサイト時刻表

行き 石巻 → 田代島(1日3便)
9:00発、12:00発、15:30発
帰り 田代島 → 石巻(1日3便)
仁斗田7:40発(大泊7:46発)

仁斗田14:12発(大泊14:18発)

仁斗田15:33発(大泊15:35発)

お勧めの旅程

わたしの体験を踏まえて、お勧めの旅程を書いておきます。自動車やタクシーを使わない前提だと、バスの時刻の制限があるので、旅程は下記の一択になると思います。

行き 8:30石巻駅バス停 → 8:47港に到着
9:00出航 → 9:46田代島(仁斗田港)
帰り 14:12田代島(仁斗田)→ 15:00石巻港着
16:02バスで市街地へ → 16:12石巻駅着

※ なお、帰りの船に大泊から乗船することもできます。石巻に向かう船は14:12に仁斗田港を出た数分後に大泊港に寄港します。猫神社や廃校になった田代島小学校からは大泊港の方が近いです。

詳しくは下記のリンクにあるわたしの田代島旅行記を読んでください。

田代島のリンク

田代島へのアクセス

わたしの旅行記です。田代島への行き方を中心に書いています。
仙台市内に前泊し、早朝にJRで石巻に移動。午前中に田代島に渡って、午後の船便で石巻市に戻りました。その往復の旅程を書いています。

田代島の猫たち

わたしの旅行記(その2)です。田代島の猫の様子や、猫神社、廃校になった小学校、島の雑貨屋さんやトイレ情報などを書いています。

漁師民宿 はま屋

田代島の民宿で本格的なホームページを持っているのはここだけ。宿泊費や料理、室内写真など詳しい情報が掲載されています。釣り船もあり。
ただし、この「はま屋」があるのは大泊地区です。猫が多い仁斗田地区へは徒歩で40分ほどかかります。猫だけが目的なら、仁斗田地区の民宿に宿泊するほうがベターです。

田代島2012 ~ 民宿 網元(1泊2食 7,000円)

田代島の民宿の宿泊記。宿の雰囲気がよくわかります。予約電話番号もあり。仁斗田地区にある民宿なので、猫が目当ての人にもよろしいかと思います。

田代島のねこ写真集「ハートのしっぽ」

田代島の猫の写真のまとめサイト

田代島便り

猫の写真、動画、猫漫画など。

NPO法人 ひょっこりひょうたん田代島

田代島のイラストマップ、アクセス方法、イベント紹介など。

石巻・にゃんこ島の奇跡(図書)

田代島の復興プロジェクトを取材した本。約半分のページは猫たちの写真。フォトブックのようなつくりで楽しめる本。

田代島の猫たち

田代島のねこ達〜ねこぱらだいす〜(ユーチューブより)

田代島 海辺の猫(仁斗田の海岸にて)
波にさらわれないか、ハラハラしながら撮影しました。

田代港 長毛種の猫(仁斗田集落にて)

電柱で爪とぎするキジトラ。田代島の電柱は木製です。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク