高松の街と高松港、瓦町、高松のホテル

シェアする

スポンサーリンク

瀬戸内の東半分の猫の島、たとえば男木島や佐柳島の旅の拠点となるのは高松です。
高松はこじんまりとした街です。一番の繁華街はJR高松駅から琴電で2駅目の瓦町(かわらまち)ですが、繁華街と言っても、夜8時を過ぎたら殆どの商店がシャッターを下ろしてしまいます。

高松に行ったら、街で遊ぶよりも、港の景色を眺めるほうが楽しいです。晴れていれば、瀬戸内の島々の向こうに沈む夕日が美しいです。

高松の街を散策

瓦町付近

高松の繁華街といえば瓦町。琴電の瓦町駅の西口をでると、すぐにアーケード街が広がります。長い長いアーケード街です。カフェやレストラン、そしてうどん屋など、飲食店がたくさん。百貨店、ロフトもこのアーケード沿いにあります。

takamatsu001

アーケード街から左右に伸びる路地には、雑居ビルが並び、スナックの看板が縦に連なります。このあたりが古馬場町です。日本中どこにでもある飲み屋街の景色です。

takamatsu002

琴電

高松琴平電気鉄道、通称「琴電」は、高松と琴平を結ぶ私鉄です。短い編成でトコトコ走る、かわいいローカル電車です。

takamatsu017

琴電に乗った感想は、とにかくすいている、に尽きます。朝昼晩と乗りましたが、いつもガラガラでした。高松の方たちは、琴電よりもバスを使っているんでしょうかね。

JR高松駅から徒歩2分程度の高松城址の前に始発駅(高松築港駅)があります。ホームは高松城址の堀を跨いで作られています。この堀は瀬戸内海と繋がっています。

takamatsu016

琴電のホームに、しゃれた雰囲気の屋台があったので覗いてみました。外国ビールを飲ませるスタンドバーでした。

takamatsu004

いわゆるエキナカです。近くに店舗を構えるバーの出店とのことで、珍しい外国ビールが並びます。サラリーマン風の人が立ち止まって一杯やっています。カジュアルで、おしゃれです。

高松港

高松港は、JR高松駅から徒歩3分程度です。駅の改札を出たら、駅前広場を左に徒歩3分程度でフェリー埠頭です。駅ビル2階の連絡用通路を渡っていけば、雨でも濡れずに港に着きます。

takamatsu010

わたしは、夕方5時から7時くらいまで、ずっと港付近をぶらぶらしていました。たくさんある埠頭からひっきりなしに船が出ます。見ていて飽きません。この日は風が弱く、海面が鏡のように静まっています。

takamatsu005

フェリーターミナル

フェリーターミナルの建物は2つあります。小豆島行きの大型船がでる埠頭にひとつと、その他の小さな島行きの中小船舶が出る埠頭の近くにひとつ。切符売り場も2か所にわかれています。

ogishima003

男木島・女木島行きのフェリーのチケットは、このレンガ風外壁のターミナルビルにあります。待合室内の窓口ではなく、建物の外側にある窓口で買います。

takamatsu019

船、船、船

大きな船は、小豆島に向かう船です。もやい綱を投げて接岸する様子はダイナミックで、何度も見とれてしまいました。

takamatsu006

大きな船が入れ替わり立ち替わり港に入ってきます。

takamatsu021

軽快に出港していく小さな船は、小豆島や直島に向かう高速艇です。

takamatsu008

男木島と女木島に向かう船は、赤い塗装の小型フェリーです。船名は「めおん2」。

takamatsu009

小さく見えますが、定員は250名です。車も乗れますが、わたしが見た限りでは行きも帰りも高松市のゴミ収集車でスペースがいっぱいでした。

高松の街から港はすぐです

高松港は市街地に隣接しています。高いビルは高松シンボルタワー、2番目に高い左側のビルはホテルクレメント(旧全日空ホテル)その手前の青いネオンがあるビルがJR高松駅の駅ビルです。

takamatsu022

海浜公園

フェリーターミナルに隣接して、海浜公園があります。西向に海に面する散歩道からは、瀬戸内に沈む夕日を望めます。

takamatsu012

夕刻、日が陰って島が黒い影になると、遠景の距離感が掴めなくなり、女木島も男木島もすぐ近くにあるように見えます。手前の大きな島が女木島、その右側の小さく霞んだ三角形の島が男木島です。奥にはうっすらと直島が見えます。

takamatsu013

この公園には、オープンテラスで海風を楽しめるレストランもあります。秋の夕方にここで食事をしたら気持ちよさそうです。

takamatsu014

この日はたまたま海浜公園で行事があり、ポールダンスのパフォーマンスなどをやっていました。

takamatsu015

船と夕日と島影に見とれているうちに、いつしか真っ暗になりました。

takamatsu023

琴電に乗ってホテルに戻りました。この日泊まったホテルは瓦町のビジネスホテル。琴電の瓦町駅から徒歩3分の便利なホテルです。繁華街の真ん中にあります。質素な宿ですが、清潔で値段が安いので、旅の拠点としてお勧めです。この部屋で一泊3480円でした。

takamatsu018

ビジネスホテル瓦町

ホテルがある瓦町に戻ったのは夜8時くらいでしたが、この時間でも商店の多くは閉店していました。ドトールが開いていたので軽く食事をして、瓦町駅前のローソンで朝食のおにぎりを買って、翌日の佐柳島への旅に備えて早めに寝ました。

高松を拠点に猫の島を訪問する

男木島と女木島

猫の島の別名を持つ男木島と、その隣の女木島の旅行記は別にまとめました。よろしかったら読んでくださいませ。

男木島の旅行記

女木島の旅行記

佐柳島と真鍋島

高松泊の翌日は、これも猫の島として有名な佐柳島と真鍋島を旅しました。2つの島の旅行記は各島のカテゴリからどうぞ。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク