佐柳島(香川県)の概要

シェアする

スポンサーリンク

佐柳島の概要

概要

所在地: 香川県仲多度郡多度津町 (塩飽諸島)

面積 : 1.83k㎡

人口 : 146人

香川県多度津沖の瀬戸内海に位置する周囲約6kmの島。住人の平均年齢は75歳。
島には「長崎」「本浦」の2つの集落がある。島内には宿泊施設や飲食店は一切ない。本浦集落には飲料などを置いている商店があるが、閉まっていることも多いので、島での買い物はできない前提で行った方がよい。トイレは港に綺麗な水洗トイレあり。

2001年頃から、「ネコの多い島」としてマスコミで取り上げられるようになった。

実は、佐柳島に猫が増えたのは最近のことではない。昭和59年に出版された「瀬戸内海の島々」(紀行社)という本のなかで、作家の吉田知子さんが佐柳島のネコについて次のように書いている。

「三〇分歩く間に出会った人間は五人、猫は五、六十匹。仔猫かと思ったが、成猫でも島のは小さいらしい。(中略)島の猫は人なつっこくはない。どの猫も私が行くと、慌てて逃げた。啼きもしない。四、五匹ずつかたまって遠くからじっと見ている。(中略)猫たちには飼い猫らしいやさしい柔らかさはなく、野良猫の敏捷さもなかった。 ずいぶん猫の多い島ですね、と民宿の小母さんに言ったら、彼女は口の中で何か呟いた。困ったものだと言ったらしい。」

そうえば、田代島でもかつてはネコは住民からあまり好かれていなかったらしい。その気持はわからないではない。なかなか難しい・・・

最近の佐柳島の猫は、観光客のあとをついてくるようになった。猫に会いに島にやってきて来て餌を与える観光客が増えたからか?
本浦港から上陸して歩き出すと、島の猫たちがこちらを気にしているのがわかる。カメラを目印に餌を貰いに集まってくるらしい。

行き方・交通アクセス

高松からJR予讃線で多度津駅まで約40分(660円)。

多度津駅から多度津港まで徒歩約20分。

多度津港から佐柳島まで、三洋汽船のフェリーで50分(片道780円)。

※ 佐柳島には2つの港がある。南の本浦港から北の長崎港まで、海沿いの一本道を歩いて約30分。

三洋汽船 : 時刻表

多度津港 → 佐柳島

多度津港 発 佐柳本浦 着 佐柳長崎 着
6:55 7:50
9:05 9:55
14:00 14:50 15:15
16:20 17:10

佐柳島 → 多度津港

佐柳本浦 発 佐柳長崎 発 多度津港 着
7:50 8:05 8:55
10:00 10:50
15:05 15:25 16:15
17:10 18:00

※ 佐柳島とお隣の真鍋島は約2.5kmしか離れていない。しかし、所属する県が違うせいか、佐柳島への船便(1日4往復)は香川県側から、真鍋島への船便(1日8往復)は岡山県側から出ていて、この2島をつなぐ船便は週に1往復(土曜日)しかない(三洋汽船公式サイトの時刻表の「真鍋島=佐柳本浦」参照)。
効率的に廻るには、この土曜日の船便をうまく旅程に組み込むとよい。実際に利用してみた旅行記はこちら)。

佐柳島の地図


大きな地図で見る

佐柳島のリンク・図書

瀬戸内海横断フェリーの旅
わたしの旅行記です。香川県の多度津から佐柳島と真鍋島を経由して岡山県の笠岡港まで、フェリーの旅のレポートです。真鍋島へのアクセスにも触れています。

佐柳島の景色と猫たち
わたしの旅行記です。佐柳島の猫の写真多数。

さなぎ島へようこそ
佐柳島の観光地図、伝統文化、交通アクセスなど。

佐柳島のにゃんこ
佐柳島の猫の写真が多数。

瀬戸の島あるき(図書)

観光イラストマップが便利(見どころポイント、商店、公衆トイレの位置など)。

佐柳島の猫たち

ついてくる猫たち

佐柳島の旅行記とネコのスライドショー

シェアする

フォローする

スポンサーリンク