沖島(滋賀県)

シェアする

スポンサーリンク

沖島の概要


大きな地図で見る

概要

沖島(おきしま・おきのしま)は、日本唯一の淡水湖の有人島で、琵琶湖最大の島です。本土との距離は約1.5km。
住民の祖先は源氏の落武者だと言われています。

島内には自動車が一台もなく、住民は対岸の港の近くに自家用車を停めています。ほとんどの家が対岸に渡るための自家用ボートを所有しているとのことです。

猫が多いことでも有名です。

所在地 滋賀県近江八幡市

面積  6.8k㎡

人口  約350人

沖島 猫をさがす旅

沖島へのアクセス、行き方

8月の炎天下、猫を探して沖島に行ってきました。その体験をもとに、沖島への行き方、アクセスについて書いていきます。

沖島は大変にアクセスの悪い場所にあります。
最寄の鉄道駅はJR近江八幡駅。この駅は大阪京都の通勤圏なので、駅前には大型スーパーがいくつも並ぶ、賑やかな街です。

沖島に行くには、近江八幡駅からまずバスで琵琶湖の堀切港へまで行きます。そこから船で沖島に渡ります。問題はこのバスの本数が少ないことで、沖島へのアクセスを非常に不便なものにしています。

平日ならば、1日に民営バスが4本と、市営コミュニティーバス6本の合計10本のバスがありますが、休日は市営バスが運休し、1日4本の民営バスだけになります。

堀切港から沖島への船は1~2時間に一本しかないため、乗り継ぎでロスする時間もかなりあり、まさに1日がかりの旅程になると思います。

(1) 市営コミュニティーバス
市営バスなら、駅前の1番のりばから「島・沖島町コース」に乗車すると終点が船乗場です。料金は200円。平日のみ運行。

リンク⇒ 市営あかこんバス(島・沖島町コース): 時刻表・路線図(pdf)

(2) 近江鉄道バス
近江鉄道バスなら、駅前の6番のりばから「長命寺経由・休暇村行」に乗り、「堀切港」で下車すると船乗場まで徒歩2分。料金は片道600円と市営バスの3倍します。

リンク⇒ 近江鉄道バス(休暇村行き): 時刻表

わたしは片道200円の市営あかこんバスで港に向かいました。バスと言っても、10人乗り程度のワンボックスカーです。乗客は行きも帰りもわたし一人だけでした。

akakonbus

なお、バスに乗る前に食料の調達をお勧めします。ここから先、おにぎり1個手に入りません。駅前にコンビニが2件あります。

約40分で琵琶湖岸の堀切港に到着。

horikiri4

堀切港は、なーんにもないところですが、待合室と飲料の自販機が一台ありました。トイレはありません。

horikiri1

港付近は全面駐車禁止です。港内に駐車場がありますが、島民専用です。

観光客用には、港の手前200メートルくらいの土産物屋の前に1日500円の民営有料駐車場がありました(⇒ Google map)。

horikiri2

堀切港から沖島に渡る船は1日11便。沖島までの所要時間は10分弱。料金は片道500円。

⇒ 沖島通船 : 時刻表

沖島発 堀切発
7:05 日休 7:15 日休
7:30 日休 7:45 日休
8:00 8:15
10:00 10:15
12:00 12:15
14:00 14:15
16:00 16:15
17:00 17:15
18:10 18:30
19:30 19:45
20:45 21:00

ちなみに、上の時刻表の14:15堀切港発の船は、実際には14:25に到着する「あかこんバス」を待ってから出航します。私はこの船に乗るために堀切港で1時間半も待ちましたが、実際は1本遅いバスで来ても同じ船に乗れたようです。

horikiri3

沖島の地図・案内図

フェリー乗り場の待合室の壁に、手書きの沖島の案内図が貼ってありました。なかなか出来がよくて、島の様子がよくわかります(クリックで拡大して見てください)。

okishima-guide1

集落付近の拡大図はこちら。

okishima-guide2

印刷されたガイドマップはこちら。

okishima-guide3

okishima-guide4

下の写真は、沖島の民宿や食堂が共同で作った案内書きです。電話番号などの連絡先が明記してあるので役に立つかもしれないと思い、掲載しておきます。
宿泊や食事ができるところが数軒ありますが、どこも事前予約が必要と書いてあります。

okishima-guide5

こういう案内図を眺めているうちに、出港の時刻になりました。

沖島

短い航路なので、出航するとすぐ正面に沖島港が見えてきます。

okisima1

沖島は、数十年前の日本にタイプスリップしたような、ひなびた漁村でした。

okisima4

沖島港にはトイレットペーパー完備のきれいな公衆トイレがあります。身障者用の多目的トイレもありました。

沖島に上陸したらすぐにでも猫の大群に出会うことを期待していたのですが、一匹もみあたりません。集落のなか、湖沿いの道、島の反対側の船着場、30分ほど歩き回っても、どこにも猫なんていません。

神社がある高台から見下ろした集落の様子です。

okishima-photo13

集落のなかの通路は、人がすれ違える程度の細い小路です。

okishima-photo12

このあたり、いかにも猫がいそうな町並みですが・・・いません。

路地の奥に民家を改造した小さな甘味屋がありました。

okishima-photo11

沖島小学校の手前に小さなカフェがありました。コーヒーとクッキーくらいならここで食べれます。

okishima-photo4

島のそこここに飲料の自動販売機があり、うち1箇所では缶ビールも買えるようでした。飲料類は本土から持参する必要がなさそうです。

郵便局にはちゃんとATMもありました。

okishima-photo1

観光ポイントにもなっている沖島小学校は、木造風の趣のある建物。琵琶湖に面した美しい芝生の校庭があります。

okishima-photo2

okishima-photo3

okisima3

ここの芝生で猫が遊んでいたらよかったんだけど・・・

沖島の猫

漁船がでる午前中は活気があるんでしょうが、午後は島のどこに行ってもほとんど人が歩いていません。8月の炎天下の午後に訪れたのが失敗で、人のみならず猫もほとんど見かけませんでした。

猫にあいたいなら、漁船が港に帰ってくる午前中早くに行くとよいようです。1時間半島を歩いて出会った猫は3匹。みな日かげに避難中でした。

okisimaneko2

okisimaneko3

okisimaneko1

okishima-photo5

ネットで見つけた参考資料

沖島に関するサイトのリンク

沖島訪問の際に参考にしたサイト。

沖島漁業協同組合

沖島の名所、交通アクセス、沖島の四季など。

近江八幡観光ナビ

近江八幡観光協会のサイト。沖島の概要、近江八幡市の宿泊情報、交通案内、沖島への行き方など。

沖島の猫たち(youtubeより)

タイミングがよければ、こんなにたくさん逢えるんですね。Youtubeから沖島の猫の動画を拾ってみました。

琵琶湖に浮かぶ暮らしがある島 沖島

沖島の景色と猫たち。

沖島の猫

シェアする

フォローする

スポンサーリンク